FC2ブログ
ドキドキ名作

誰かの選んだ本が届く夢の様な贈り物シリーズ、最終回を迎えました。

今回の本は
まず

どーーーーーん

「罪と罰」全三巻

が一番上に乗っていて思わず「うっ」と息を漏らしてしまった。
こう、文学好き気取るなら読んだことなんてあたりまえにあるよね?的な威圧感で
どうしても手に取る気にならなかったんですけど....

思春期の頃は、いわゆる王道路線というか避けて通れないものをいかに避けるか
みたいなことに無駄に尽力していたんだけど(まあ、避けれてもいなかったんですけど)
結果この年になると「あの時素直にブルーハーツとかビートルズを聴いていたら人生って違ったのかな」
などと思ったり。
「人と違う目線」とかいううさんくさくてどうでもいいものが気になるんですね
自我の芽生えというものは....
その後自分の世界の小ささに落胆する高校生時代がすぐにやってくるわけですけれども。

いつか読みます。

ほかはケルアックとかベーシックなものが多かったです。でもわくわく。

さらには未だに思春期の様なちっぽけな自分思想みたいなもので避けていたのも届いてしまいました。
motoya.jpg
150P足らずだったから一時間もしないうちに読み終えてしまいました。
いわゆる、みたいな話はおいといて、私が読んだので「私」の読後感でいうと、
もっと手前の誰もが感じたことのある他人に対する恐怖感と自意識の過剰さ
みたいな所にえぐられてしまって疲れました。
あとは終わりがよければすべてよかったんだけどな~
あっ別に褒めたくない訳じゃないよ!面白かったっす!


今はドブス仲間に借りた「BLAST公論」をこちょこちょ読んでます。
ウヒヒには上には上がいる....
ってそう!この感じが上の本につながるわけですよ。
リンクしとります!不思議。
でもこっちは怖くない。

BLAST公論最高だな~。一家に一冊マストハブ!
自分用に買おうっと。
BらST

赤い悪魔として生きて行く決意を新たにさせてくれた勇気の出る本。
自称ドブスは読むべし!ドブスじゃないヤツは帰ってよし!



自分の本棚見られるのがちょう恥ずかしいと思ってたのに
いつの間にか本のことばかり書くようになっちゃったな~
書くことないんだよな~

スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://yukkomh.blog104.fc2.com/tb.php/326-56f4fdcd
* news *

2015/1/11/sun ピンパラ新春パーティ! マクビリーズ・マクミニーズ・DJ熱帯夜への出演依頼はwww.macbillies.comまで

* profile *

ユコ

MaCWORRY HILLBILLIES /vo,altgt,pianica,ukulele,etc

* calendar *

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

* category *
* Links *
* recommend *

alticles+comments

yonda?

amazon.co.jp

 

QRコード