FC2ブログ
ほむほむのこと。
頂き物で一番嬉しいものは本ではなかろうか、と思う。

何億冊の中から一冊を選ぶストーリーがロマンチックすぎるし
贈ってくれた相手のこと、ないしは相手が自分をどのように投影しているかがよく見える。

しかしこと自分となると、本を贈るのは非常に苦手なのです。
大概考えすぎて頭が炎上するので。
いろいろばれるのも恥ずかしい!とまあ、自意識過剰が過ぎるものですから。

そんなわてくしですが、今年のお誕生日にこんな本を頂きました。

穂村弘さん にょっ記

何故!何故わたしが穂村さん好きだって知ってたの!!!

と思わずビックリ。多分好きっていったことない。
だって、穂村さん好きって公言してるのってちょっと痛い感じじゃん(笑)

ロマンチックオヤジギャルのわたくし
実は穂村さんファンでした。

もしもし、運命の人ですか

というほむほむエッセイ、よかったら読んでみて下さい。妄想炸裂です。

私の読後感想は

「友達になれそうだ」

でした。


ほむほむの天才っぷりが発揮されている短歌もいいけど
エッセイもずば抜けて面白い。

ほむほむのエピソードで大好きなのは
山岸凉子先生のバレエ漫画の金字塔「アラベスク」について熱く語っていた時のこと。

アラベスクのあらすじを簡単に説明すると、
自分の才能に気づかない天才女子が、天才的才能を持つカリスマ先生に愛されるというお話。

最後の最後、主人公を守って天才現役ダンサーである先生が怪我を負う。
「でも君が怪我をしなくてよかった」と言った後
先生は「もう一つ言いたいことがある」と続ける。
読者的には「キターー!告白じゃ!来い!来い!」の興奮のワンシーンなんだけど
結局先生は疲れて眠ってしまうんです。

告白の予感や予兆だけのこして、愛の成就直前で物語が終わっちゃう。

ほむほむは、この数ページだけを夜中に読み返して自分を元気づけているらしい(笑)

なんてロマンチックなおっさんなんだ!!

ちなみに、
このロマンチックなおっさんの本を
夢見るオヤジギャルである私にくれたのは
静岡のロマンチックじじい、リーダー・ケンゴちゃんでした。

ありがたう!ザッツケンゴちゃんセレクト!

ビバラロマンティシズム!
スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://yukkomh.blog104.fc2.com/tb.php/19-103685b6
* news *

2015/1/11/sun ピンパラ新春パーティ! マクビリーズ・マクミニーズ・DJ熱帯夜への出演依頼はwww.macbillies.comまで

* profile *

ユコ

MaCWORRY HILLBILLIES /vo,altgt,pianica,ukulele,etc

* calendar *

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

* category *
* Links *
* recommend *

alticles+comments

yonda?

amazon.co.jp

 

QRコード